入力・記録の
省力化

介護記録ソフトの「常識」を変えていく
4つの省力化ポイント

1

バイタルを自動入力

たったこれだけで熱型表が完成!

  • STEP1:バイタル測定
  • STEP2:リーダーにかざす
  • STEP3:熱型表が完成

バイタル測定の時間を短縮!

バイタル測定から熱型表作成完了までの時間が約半分に!

※検証施設での結果。2017日本慢性期医療学会で発表。

2

タッチパネルで簡単・早い入力

一斉に入力する食事であれば、3ステップで20人分の記録が完了です。

  • STEP1:時間を選択
  • STEP2:食事量を10割で一括入力
  • STEP3:10割でなかった方だけ再入力

特許申請中

3

AIが書類を自動作成

たったこれだけで様々な記録簿が完成!

  • STEP1:各入力からAIが必要情報をセレクト
  • STEP2:支援経過記録
  • STEP3:申し送り表STEP3:申し送り表

4

看護記録もペーパーレスに

  • STEP1:スコアの高い順、症状異常の順にチェック
  • STEP2:多機能熱型表で利用者の状態を確認
  • STEP3:週単位及び全体をまとめてチェック
ページトップ